発酵と野草の学校

究極のオーガニック食材を使った野草料理の作り方

発酵と野草の学校では、「生命エネルギーの高い野草」と野草の発酵錬菌術マイスターでお伝えする「E&Wラボオリジナル発酵調味料」を使った、簡単に美味しくお料理して頂ける野草料理をご紹介しています。

身近にある野生の自然の力が育てた野草は、究極のオーガニック食材!細胞が喜ぶ満足感を体験される方が多数!

身近で採れる野草を使った野草料理なので、お料理の幅がぐ〜〜〜んと広がります。

小釣陽代
本には載っていない長年の経験から得たエッセンスを余すことなくお伝え致します。

ハッコー
とっても簡単で美味しいなんて最高なんだニャン!

小釣陽代
今日は、と〜っても美味しい野草料理をご紹介いたします!
どくだみの麻婆豆腐です!

ハッコー
ど、どくだみって、毒があって危ないんだニャン!!

小釣陽代
どくだみは、独特な匂いがするので敬遠される方もいますが、血管強化やデトックス効果があり、昔から万能薬として使われてきたこともあり、とっても健康に良いのよ。美味しく料理すれば、匂いも気になりません!

どくだみは、多くの効能があることから十薬と呼ばれる万能薬と言われています。

どくだみに含まれている主な薬効成分は、デカノイルアセトアルデヒド、ラウリルアルデヒドがあり、あの独特の香りは、これらの成分から来ています。

匂いが好みではない方もいるかもしれませんが、この成分がどくだみを十薬と呼ばれる最大の理由になっているのです。

また、どくだみは、強い生命力と繁殖力を持っていて、いくらむしり取って行っても、根茎が少しでも残っていれば、すぐに繁殖します。

この生命力を美味しくいただくということは、身体にとっても良い気がしませんか?

ハッコー
名前にだまされていたニャン!
十薬なんて、すごいニャン!

小釣陽代
どくだみの主な効能としては、便秘解消、むくみ改善、冷え性、血管の強化、デトックス作用、整腸作用などの効果が期待できると言われています。

どくだみの麻婆豆腐

発酵と野草の学校

[材料]

野草適量(みじん切り)
豚ミンチ200g
絹ごし豆腐2丁

A 混ぜておくもの
野草味噌大さじ2
ひしお醤油大さじ3
ヤンニョム小さじ1
水100ml
にんにく酵母大さじ1
生姜酵母大さじ1

B 溶いておくもの

水大さじ1
片栗粉大さじ1

  1. 豚ミンチ、野草、🅰を鍋に入れて混ぜる
  2. その上に豆腐を置いて、中火にかける。
  3. ぷくぷくしてきたら、豆腐を切りながら混ぜる。
  4. 🅱を入れて、トロミがついたら出来上がり。

使った野草はこちらセリ、すぎな、クレソン、つくし、ハコベ、ヤエムグラ

発酵と野草の学校

発酵と野草の学校

発酵と野草の学校

小釣陽代
調味料はすべて発酵調味料!作ったすぐより、次の日でもが熟成されておいしいです!
水の代わりに、松ジュースを入れてもいいですよ!

小釣陽代
使った野草について、野草の旬について、野草を入れることによる効果、調理のポイントなど、動画で解説していますので、ぜひ、ご覧くださいませ。

ハッコー
こんな記事も参考にしてほしいニャン!

本能で見つける!あなたに必要な野草の見つけ方

自分の体が欲している野草の見つけ方は、こちらの10分間のオンライン動画で解説していますので、本能で野草を見つける方法に興味のある方は、ぜひ、ご覧くださいませ。

ハッコー
わずか10分程度の動画で、目の合う野草について学べるニャン!

野草の効能、使い方だけを学びたいのであれば、ネットで検索したり、本を読めば学べると思います。

野草の知識、情報を提供しているサイト、講座はたくさんあります。

発酵と野草の学校がお伝えしたいことは、野草の知識を身に着け勉強することではありません。

小釣陽代
発酵と野草の学校では、人間が本来持っている本能や感覚を磨き、自分や家族に本当に必要な野草の見つけ方、使い方を学んでいただきたいと考えています。

ハッコー
人間が本来持っている力って、本当はすごいんだニャン!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事