【野草とやさいのレシピ】シークワサー野草酵素ドリンク!とくにかく簡単に作れる!
友だち追加

野草花子
野草と発酵の学校では、野草の専門家と管理栄養士によって、「野草とやさいレシピ」を公開しています。

ハッコー
管理栄養士の先生もいるから、栄養素についてもバッチリ学べるニャン!

シークワーサー野草酵素シロップの栄養について

管理栄養士からのワンポイント

シークワーサーは、他の柑橘類と比べてもビタミンなどは特に多いわけではありませんが、フラボノイド類の一種ノビレチンが含まれており、血糖値の上昇、高血圧抑制などの効果がある他、がん抑制効果も期待されています。この成分は皮に多く含まれるため、皮ごと使う酵素シロップはとても効率的な活用法です。

更に野草を一緒に入れた酵素シロップは、それぞれの野草の栄養も抽出されるのでよりパワーUPします!

今回取り入れた野草には、βカロテン、ビタミンC、ビタミンB群、カルシウムや鉄分などのミネラルを豊富に含むものがあり、これらの栄養は特に日本人が不足しやすい栄養ばかりです。

野草を刻んで酵素シロップとして漬け込むことで、こうした栄養も美味しく取り入れることができます。特にビタミンC・B群など、水に溶けやすく熱に弱い栄養も、そのまま無駄なく取り入れられます。

βカロテン、ビタミンCは、健康的なお肌や粘膜を作る上で欠かせない成分ですので美肌にも効果的!免疫力を高めたい時にも豊富に摂りたい栄養です。

カルシウムや鉄分などのミネラルは、体を作る材料でもありますので不足すると体は脆くなるだけでなく、身体中の化学反応がスムーズにいかなくなります。何となく不調が続くという場合、ミネラルが不足していることが多くあります。

特に、野草のような緑の濃い葉ものは、丈夫な骨作り、造血欠かせない栄養が豊富ですので、丈夫な体と血色のいい美肌作りにもおすすめです。

他にも、よもぎやセンダングサなどは、ファイトケミカルを豊富に含んでいます。

抗酸化作用、血液浄化作用、コレステロールの低下作用、造血作用、血液循環促進、糖尿病や動脈硬化やがんの予防など様々な効果のある成分を、酵素シロップとして美味しく取り入れられますので、特に野菜嫌いの方や食生活が偏りがちの方にはぴったりです。

今回のレシピにつかった野草の栄養価について

よもぎ

食物繊維、葉緑素、βカロテン、カルシウム・鉄分・カリウムなどのミネラルが豊富。他にもビタミンB群、ビタミンCなども含む。ミネラルが豊富と言われているほうれん草と比べても、カルシウムは約2.5倍、鉄分は約4.5倍と栄養価がとても豊富。

センダングサ

カルシウム・鉄・亜鉛・カリウムなどのミネラル、食物繊維、βカロテンやビタミンB2などのビタミン類、タンニンやその他ポリフェノールなどのフィトケミカル、GABAなど

スズメノヒエ

食用のヒエの栄養価は、穀類として食べるヒエの栄養価しか見られず、今回のような草の状態でのスズメノヒエの栄養価は見つけられませんでした。

落花生の葉

(やはり落花生の葉の成分情報はなかったため、豆苗はえんどう豆の若い葉ということで、豆苗の栄養から)
ベータカロテン、ビタミンK、ビタミンB群、葉酸

ハイビスカスの花

ビタミンC,クエン酸やリンゴ酸などの有機酸、カリウム

 

友だち追加
野草と発酵の学校

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事