発酵と野草の学校

ハッコー
この間は、うまく発酵できたのに、今回は、なんかちょっと違うんだニャン。。

小釣陽代
発酵は環境によって、変わってくるので、本に書いてある通り、レシピ通りにやっても、毎回違うものができるのよ。

ハッコー
えぇ~~!毎回、違う発酵になるのかニャン!

小釣陽代
前回と湿度、温度、少しでも環境が変われば違うものができるわ。
だからこそ、発酵は面白いのよ!

菌は意思を持っています

発酵と野草の学校

また、菌は生きており、意思を持っているので、環境だけではなく、あなたの感情にも影響されます。

あなたの機嫌が悪いとき、気分がすぐれない時に発酵をやってもうまくいかないのです。

この間の発酵は、うまくいったのに、なんで、今回の発酵はうまいいかなかったの?

こんな経験はありませんか?

ハッコー
しょっちゅう、あるニャン。。。

 

小釣陽代
この理由は、と~~~っても簡単よ。

前回と同じようにうまくやろうと思ってしまったからなのです。

うまくやろうという意識よりも、発酵を楽しんでやろうという意識を大事にしてみてください。

菌は、楽しいことが大好きです。

喜んで、楽しんでみると、発酵がうまくいくのです。

本に書いてある通り、レシピ通りにやってみたのに、ちょっと違うものができたとしても、それでいいのです。

発酵は一期一会

発酵と野草の学校

「発酵は一期一会」

レシピ通り、型どおりにやるのではなく、一期一会の発酵を喜びながら、楽しみながら、やってみると、あなただけの発酵ができます。

あなたと同じ人生を歩んでいる人は、この世にいないのと同じように、あなたの発酵は、あなただけのものであり、二度と同じ発酵をすることはできないのです。

ハッコー
その時、その時の発酵を楽しめばいいのかニャン!

小釣陽代
今回、作る菌と出会えるのは、今回だけなの。
その一度の出会いを大切に楽しんでね!

あなたの感覚で、あなただけの発酵を見つけてほしい。

それが、野草と発酵の学校が一番お伝えしたいことです。

おばちゃんのぬか床が真似できないのは、発酵が一期一会だからなんです。

野草の発酵について、学びたい方は、無料オンライン講座をご覧くださいませ。

発酵と野草の学校

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事