Introduction

代表者紹介

NPO法人 E&Wラボ 酵素と野草研究所代表

小釣陽代 Haruyo Kotsuri

  • 野草マイスター
  • 錬菌術マイスター

私たちは、野草や自然を通して人々の人生の変化を支援し、その連鎖で未来の子どもたちの笑顔を創造することを使命としています。

私は、野草や菌たち、そして自然に触れることで、たくさんの奇跡を目にしてきました。
そんな奇跡を一人でも多くの人に体感してほしい、そして奇跡の種である野草、自然を未来の子どもたちへ残していきたい、その想いで立ち上がったのがこの『E&Wラボ 酵素と野草研究所』です。

多くの人々が自然に触れ、野草や菌たちに接することで、『心』『体』『自然』それぞれの環境がよりよいものとなっていくことを願っています。

Story

ストーリー

 

松や野草にはそれぞれ役割があり、そのことを意識して生活にとりいれることで、松や野草はその思いに応えてくれるように、身体への変化があるということをお伝えしています。

13年前父親のガンをきっかけに野草に出会い、9年前自身の死産から産後鬱を野草で克服し、野草と昔ながらの発酵を合わせて発信し始め、周りの子どもたちの花粉症やアレルギーが楽になっていく。

その後離婚を機に10年間の野草生活の経験から2014.9月本格的にNPO法人E&Wラボ 野草と酵素研究所を設立。”楽しく自然と共に生かし合う豊かな地球のために”を理念とし、認定講座「野草で人生変わる!野草マイスター」「錬”菌”術マイスター」「日本のこころ 松の底力講座」など主催する講座には、県内外問わず毎回多くの方々にご参加いただいています。

また、管理人を務めるFacebookグループ「松を飲んだり食べたりしてマツ会」では、短期間に1200人のご参加を頂き、現在では2000人を超える方々との活動を通して、人も野草もそれぞれ価値を認め合う共存共生の社会を目指していきます。